遊休不動産を「夢ある」建物に再生

遊休不動産の活用を提案する「リノベーションスクール@田辺」の公開プレゼンテーションが1日、和歌山県田辺市上屋敷2丁目の「ララ・ロカレ」であった。老朽化した建物が集いの場やカフェとなる再生案に、物件所有者は「夢がある」「期待以上」と驚きや感謝の声を上げた。

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=267742


ふーん、こういうのも試みられているんだね。
やっぱりなんでも使えるものは使え、ってことか。
なんて思いながら見てました。

ちょっと面白かったわ。
夢は何時も持っていたいね・・・
若々しく生きるためにも。

[PR]

by llsaqw | 2014-02-04 16:40 | 不動産